ビーボ中野店は来月17日に5周年を迎えます。
5年でやっと5店舗。少ないな。


ちょっと前、ビーボで出会って結婚したカップル2組が遊びに来てくれた。
016



次の世代達を連れて。



僕が昔見たスペインのバルには老若男女あらゆる世代が集っていた。
カードゲームをするおじいちゃん、
通勤途中にエスプレッソを飲む会社員、
学校帰りにお菓子を食べる高校生、
サッカーを応援するファミリー、
バリスタとおしゃべりを楽しむおばちゃんなどなど。


うっわー、なんて素敵な景色なんだ、
こんな店を日本につくりたい!
と、ビーボをつくった。


でもいきなりそんな店できません。
全ての世代をターゲッティングするマーケティングなんてない。
とりあえず20代から50代くらいの人たちがメインのお客さんになってるかな。
(新橋店だけ別だけど(笑)。70オーバーの人達がたくさん来てる。新橋の街は面白い。)



スペインのバルみたくなるには時間がかかる。
あと30年くらいかかるかな。


彼ら第二世代達が高校生になって友人と一緒に
カフェラテとプリンを楽しみに来てくれる。

20歳になってのはじめてのお酒はビーボでやってくれたらいいな。


そして、また第二世代が子供を産んで、
第三世代が同じように来てくれる。


そのころ僕たちは70歳になり、
朝からやることもないので、ワイン片手にカードゲームにふける。


バールは日常になり、習慣になり、生活になり、文化になる。







昨晩の深夜。

あらら、てつおさん!こんばんは!お久しぶりです。3年ぶりくらい。
結婚した。子供ができた。それはめでたい。明日大阪に帰る。それで挨拶に。
わざわざありがとうございます。また東京に遊びに来たら家族でビーボ寄ってくださいね。
021






うーん、5年かぁ。
よくやってきたな。