男と女とワインの15の物語

女客「このワイン、すごく高いんじゃないかしら。だって香りが強いもの」

男客「いや、値段の確認もせずに高価なワインを勝手に選んだりはしないよ」

FullSizeRender

ワインを飲むとき、美味しい不味いはあまり関係ありません。もちろん美味しければ最高です。経験上、飲んだ時間が大切です。

そのとき一緒に飲んだ人や、場所に強く記憶されます。ますばワインの知識より、自分でワインを選ぶより、一緒に飲む人をしっかり選びましょ。