1月25日15:00(木)(のはず)店長です。基本予約投稿とかしないんだけど、気分的に自分が絶対その時間書いていないであろう時間に設定してみたよ。

今のところものすごい仕事ができて自分は効率良いことやってるみたいな感覚で気分いいですねぇ。

FullSizeRender

FullSizeRender

ワインのテイスティングってどんなイメージですか?超人的な五感を駆使して言葉がスラスラ出てくるイメージですか?

天才的な閃きや、小難しい言葉を使う必要はありません。自分の感覚でまずは言葉を選びましょう。

はじめは酸っぱい、甘い、苦い、辛い、塩っぽい。このどれかを感じるだけでも全く問題ありません。

言葉はその人が育った環境や知識的な要素が大きいです。

味覚もそうなんですが、こればっかりは小さい頃からワインを……という奴はほとんど存在しないと思うので、基本的には20歳以上から皆スタートです。

つまり飲んだ経験値です。味覚に関してはどれだけの種類と量を飲んできたかで決まると思います。

単純に比較対象が増えるので、飲んできたものを記憶の中で比較すればいいだけです。

なので、まだまだ一定の経験値が足りない人、テイスティング自信がない人は試飲会積極的に参加しましょう。

次回はソムリエがどうやって言葉を選び、予想して、表現しているか少し書こうと思います。