こんにちは、店長です。超面倒でした、わざわざ指定された一つの場所に何万人も集まり、大っ嫌いな筆記用具でテストを受けるのは。
daaf55d5c6967d81fc64413b8fd57138_s

こちらの情報は1月27日(土)14:09時点での情報です。詳細変更あるかもしれません。

2018年から一次試験がCBT方式に変更されます
CBT(Computer Based Testing)方式とは、パソコンを利用して実施する試験のことです。受験者は紙に回答を記入するのではなく、パソコンのディスプレイに表示される問題に対して、マウスやキーボードを用いて回答します。

ペーパー方式廃止は一次試験だけです。二次試験、三次試験はテイスティングや実技があるため、従来と同じペーパー方式で行われるみたいです。

会場
全国47都道府県に約200カ所の試験会場が設置されます。また東京など大都市には複数の会場が設置されるみたいです。都合の良い会場を選べますので、地方の方も大都市の方も受験しやすくなります。

日程
CBT方式の試験では、試験会場、試験日、開始時刻は自分の都合の良いところを選びあらかじめ予約します。そして予約した日時に会場に行って受験します。現在のところ下記のようなスケジュールが予定されています。

受験の申し込み
2018年3月1日(木)〜6月29日(金)

試験会場と日時の予約
2018年7月15日(日)〜8月25日(土)

試験日
2018年7月20日(金)〜8月31日(金)

試験日は自由に選べます。


また、試験問題の漏洩を防ぐために、問題はランダムで出題されるみたいです。運転免許証持っている方はイメージしやすいと思います。

簡単すぎた、難しすぎた、内容が偏りすぎなど不公平にならないよう試験は日にちを変え最大2回受験できます。

2回受験した場合は、点数の良い方が合否判定の対象となります。

1回受けるか2回受けるかは出願時に選択します。1回と2回とでは受験料が異なるみたいですね。2回チャンスがあるから〜と考えずに、時間もお金もかけないよう自信を持って一発で決めましょう。

パソコンの操作に不慣れな人は、スマホでもそういうアプリがあります。自分で調べてなるべく早い段階で筆記ではないことに慣れていたほうがいいです。