こんにちは、店長だ。


今日は3月11日


震災から7年目です。

復興庁によると、被災者のための宅地を造る「高台移転」は90%、災害公営住宅は93%が完成した。国道や鉄道も100%近くが復旧、再開している。防潮堤は計画の92%で着工し、うち半分近くができあがった。今も約7万3千人が避難生活を送っている。
朝日新聞


地元の青森も、ライフラインがほぼ断たれた状況で、大変だったみたいです。


僕は当時、港区の42階のレストランでちょうどランチ営業が落ち着いて、ディナー営業の準備をしていた頃でしょうか。


42階という高さでは成人男性が立ってられない大きな揺れ、そこから見下ろす景色は衝撃的で、あちらこちらと煙が立ち昇り、目の前に非現実的な光景が広がっていました。


電話が全く繋がらない状況で、そこで頼りになったのは、今でいうSNS。TwitterやFacebookで余震の度にチェックして、連絡を取り合っていました。


2011年を思い返せば、あの瞬間に、あんな大変な事があったのに、自分は生きてんだからやりたいことやろうと素直に考えれるような年になったと思います。


あれから7年、皆さんはあれから何か変化はありました?僕は目に見えることでは働く環境や付き合う人も変わり、思考や行動も変わったと思います。


確かなのは、自分は5年も10年も先を考えて動けるようなタイプではないということがよくわかりました。考えてもその通りになった試しがありません。


なかなか、目の前のことにいつも精一杯な気がします。良い意味でも悪い意味でも。


人生大変だね。


昨夜もいい歳したおっちゃんが女にフられたってマジでへこんでんだよ。仕事も色々大変みたいだし。




ま、前向こうぜ。


しばらく暖かい晴れが続きそうなので、





雨男の僕はわりと幸せです。

IMG_1887