こんにちは、店長です。

これ、いいです。

「あのときは2週間泣いていました」水原希子さんが語るSNS

朝日新聞デジタル
LINENEWS

「あなたの仕事が好きよ。今度一緒に仕事をしましょう」

少しでも何かを変えようとした人のエネルギーを引き継いで、悩んでいる人がいたら「自由でいいんだよ」って伝えていきたいです。




まーたこんなことを言っていると、会ったことも話したこともない人たちからやんややんや言われる思われると思います。実際、あります。

このブログの発言イメージが強く僕のことをナルシスト、中二病、うっとしい奴、暑苦しいなど様々な声が聞こえます。


最近多くなってきて全く気にしないわけじゃないけど、だったら僕に興味を持って、会って話して、それからどんな奴か決めてくれ。

直接言わない、自分の足を動かさない、だったら黙って見ててくれ。周りを巻き込んで迷惑かけないでください。

自分の眼で見て感じた人を僕は信用します。こっちだって色々承知で毎度本気でものを言ってんだよ。


以上のことを、考えるのもどうでもよくなってきましたが、結局、良い意味で自分のことだけ考えてる人のほうが楽です。

他人は他人、自分は自分、割り切って関係ないとシャットダウンする思考は意外と大事です。

無理やり関わろうとしないで、好きなことを考えて、好きなことを自然に自由にやってください。


あとは、いつもいつも理屈や理性や効率優先じゃなくて、たまには感情だけ優先して言葉を使ったり行動したほうが自分にストレスかかりません。

立派な社会人やるのもいいけど、たまーに素直に感情的になったほうが心の健康は保てます。


自分にとって、人の愚痴や高圧的な態度の偉そうな批判を振りかざす人間とは、総じて距離を置くべきで、別に無理して関わらなくていいです。

それらを気にしているうちは精神老化がどんどん進み、あらゆるものに対してネガティブなことしか考えなくなります。

もっとさ、くだらないこと、どうでもいいことを、ごはんとお酒、人と笑って話しましょ。


そんときはどーでもいいだらだらした時間かもしれないけど、病んでいる人には一番の薬かもしれません。

自分と同じくらい他人にももっと興味を持ったほうが良いと気付くはずです。


ビーボに入って少し経ち、見てきて思うことは、周りを気にしている人ほど、辛い思いをしていたり、辛いのにできるだけ弱音を吐かないようにしてました。なのにお店の空気読んで細かい気を使ってくれる。

本人が一番しんどいときにこそ、人のことを一番に考えているんです。

これすごいです。

ちょっとうるさいけどそんな人間味溢れる癖のある素敵な人がビーボにはいっぱい居ます。

そんなどーでもいい時間に
元気をあげたりもらったり。


僕は好きです。



笑顔がめちゃくちゃ素敵な人が
言ってた。


「てめーの不機嫌ぐらいてめーでなんとかしろ」

「きらめきは何歳になっても出せる」


5CFA3DCB-307C-456E-A57A-34BC9C6C38C1

ある日の気持ちよかった中野通り
撮 早川