日本代表が負けた。




あんなに盛り上がっていたのに、もう大会が終わってしまったような、寂しく暗い気持ちが蔓延しているようだ。





ラストワンプレー




あの高速カウンターで

力尽きた。





最後にありったけの力を振り絞って全力疾走しても追いつけなかった。





ハイライトを何度見ても

あと1歩、あと1秒あったら。





なんとでも、

なんでも言えるだろう。





漫画のような展開。




喜んだし



楽しんだし



悲しんだ






サッカー好きじゃなくても、

見てほしい、





人と会えば



「寝不足だよう」

という一般常識




結果だけ見て、

あ、やっぱり負けたんだとか




そりゃおいっ!!

って突っ込みたくもなる




「へぇ」で

済んでしまうくらい





興味ないよね。






バランス的に

その位の冷たさが

ちょうどいいんでしょう。





誰のせいでもない。

負けるって冷たい。




日本代表のせいにするか

嫌いな人たちのせいにするか

自分のせいにするか





はるか昔、自分も本気でサッカーやってたんだなぁと


なんだかしみじみ思います。





今日もむにゃむにゃ考えて

ワインだそう。




最後、おまけのバティの話、めっちゃ良い話なので是非見てください。



クリープハイプ - ラブホテル

【2分でわかるロシアW杯】つかみかけた夢 日本、初の8強を逃す 日本×ベルギー おまけ 
  中田英寿が元アルゼンチン代表・バティストゥータと再会