こんにちは、先日
こんなお話を聞きました。


20180730_180731_0009







Dさん
「ひとり飲みって緊張しないですかぁ?」


20180730_180731_0028



まーくん
「するね。でも俺クラスになれば大丈夫」



Dさん
「まーくんクラスになるのは難しいよぅ」




まーくん
「ま〜ね〜。俺ソムリエだからなあ」

20180730_180731_0027


Dさん
「わたしぃ、ワインって白と赤がある、ぶどうからできているくらいしかわからないんですぅ」



20180730_180731_0018


まーくん
「ははは、大丈夫。そのために俺らが居る。選んでくれる人が居る店では、話して選んでもらうのが一番だと思うよ」



Dさん
「ん〜そもそも知識もないから選んでもらう単語全く出てきませぬ……」



まーくん
「大丈夫、今日暑いじゃん??だったらシュワっとしたスパークリングか水みたいに飲める冷えた白だね。このくらい単純で気分的に選んでもいい、可愛いでしょこのラベル」

IMG_2895


Dさん
「まーくんが可愛い!笑  暑いからさっぱりしたものがいいとか、寒いからこってりしたものがいいってこと?」




まーくん
「そうそう。それで一杯目の飲んだ印象をソムリエに伝えて、自分ルールや基準を作ってもらうのさ」




Dさん
「へーわからなくて悩んでいるより、相談したほうがやっぱり早そう」



20180730_180731_0001



まーくん
「うん。そしてたら、一杯目の基準と比べて酸っぱいだとか苦い、甘い比べられるから。あとは好みで選んでいけばいい」


「中野店はワインメニューにコメント書いてるあるから、それを参考にしながらでもいいと思うよ。」


20180730_180731_0003


続く



撮影協力 中野店
ラブリーなお客様
のり子さん