こんにちは、店長です。


straw-2318921_640



世の中では「ストロー廃止」という動きが広まっているみたいです。「スターバックス」では、2020年までに世界の全店でプラスチック製ストローの廃止を発表。


アメリカの「マクドナルド」もストロー廃止を決定、紙製のもので代用することを発表。(日本国内は検討中)


日本国内のファミレスでもこういった動きが2020年を目処に、取り組みが加速しているみたいです。

なぜいま、これほどまでに活動が活発になっているか?
大きな原因として


プラスチックのごみによる海洋汚染

年間800万トンほど海に流出していると言われています。東京タワーで重量が約4000トンみたいなので、東京タワーの約2500倍です。Japanの空も地上も窒息死してしまいそうです。



そして、スーパーやコンビニ、飲食店に広がる完全キャッシュレス化。先日、いま大人気の「カメラを止めるな」を新宿の映画館に見に行ったらレジに「現金使えません」と、映画館もキャッシュレスの動き。


アメリカや中国、韓国はもはや当たり前みたいですね。
NO GENKIN


現在、日本全国の飲食店でクレジットカード利用率がたった21%の現実。5件に1件の割合でしかカードは利用できません。


ちなみに、都内での普及率は41%と約2倍です。ですが、お寿司屋さん、定食屋、ラーメン屋、個人店の居酒屋などまだまだ現金が基本です。


自分に今は関係ない環境問題
キャッシュレス化移行の手数料問題


これら以外にも問題はたくさんあって、待ったなし、ヤラなきゃ置いていかれる。そんな流れがどんどん飲食業界フルスロットル。



今宵は強風に注意してください。



サカナクション / 多分、風。