こんにちは。
サトウトシオです。
今日と明日は中野店に入ります。
よろしくお願いいたします。

台風24号。
その予想される被害により首都圏の在来線は早々に運休を決定し、ビーボも全店休業としました。
一部のイベントも中止したり延期したり。

私の子どもの頃。
停電はよくありました。
技術や社会環境が整備され、『どんな時もいつもとおんなじ』が達成されてきました。
それが社会全体の幸福でもありました。

コンビニやファミレスは毎日24時間開いているのが普通で、コールセンターなどの問い合わせ先、小売業も毎日営業している。
銀行のATMも。

それはとても素晴らしい進歩なのだけれど、同時に不寛容さも生み出したように思います。

おれたちはこんなに頑張っていつも同じクオリティ、同じサービスを実現している。
なのに、お前たちはどうだ?
怠慢ではないのか?
努力が足りないのではないか?
障害に対する備えが足りないのではないか?

そんな不寛容さです。

昨日の台風。
商店街は早々に閉店し、首都圏の電車は運休しました。
多くの会社が早期退勤させ、勤め人は家路を急ぎました。

もちろん。
被害を最小に止めることが目的の決断だったでしょう。
被害への賠償は企業として大きなリスクとなりますし、なによりも人命への被害はあってはならないことです。


昨日、私は休みでした。
休みだけれど、ちょっと担当店に行って事務仕事なり店内の整備をしようと思っていました。

でも、やめました。

こんな日は何もしないことがよいと思いました。
社会全体もそれを望んでいると思ったのです。

昨日、家人も休みでした。
ある大きなライブのために休みを取っていたのですが、そのライブは中止が決定。そうそうに帰宅。

我が家で彼女の手料理を肴にゆっくりと飲みました。
風雨の音を聴きながら。

こんな夜もたまにはいいものです。


息苦しいとか生きづらい世の中とも言われます。

でも、なんだか潜在的に不寛容から寛容な社会への揺り戻しが起こっているようにも感じます。

ビーボがそのお手伝いができればいいな、と一スタッフとして思いました。




1A67B550-6CF0-4443-9C21-BF68D84A3CB6
画像は家人からのものです。
家人はこのライブの初日にも行っていました。
(※携帯電話での撮影のみ可。動画撮影は禁止)
私はよく知らないのですが、メンバーもファンもとてもやさしい方たちだと聞きました。
いつか、私も参加したいと思います。


サトウトシオ


--------------------------------------
中野店
淹れたてコーヒーでほっと一息どうぞ☕

ホットコーヒー 400(432)
アイスコーヒー 400(432)
---------------------------------------


【vivo daily stand】

【中野店menu】

【access】

vivo daily stand 中野店
中野区中野3-35-6
tel:03-5888-5476
hours:17時-26時 年中無休