こんにちは、店長です。



僕が昔から読んでいるブログ、優に5年以上は読んでいたブログたちが最近パタパタと更新されなくなっていく。悲しい。

あの人が書く文章や物言い、感情が好きだったのに。そんな日は、ある日突然やってきます。何度覗いても、ブログが更新されることはなく、二度と出会うことも、見つけることもできないでしょう。


だって、どこの誰が書いているかなど知る由もない。それがインターネッツ。匿名で、有名人のブログでもなんでもない、僕と一緒で一般人の日常の言葉。

こちらが一方的に好きで、読むことで応援しているだけだ。「あなたのブログは好きです」と伝えることができたらね、いいんだけどね。


何かあったのだろうか、気になる。けれど、そんなことを聞く間も勇気もなく、筆者はいきなりブログごと消えるのだ。

楽しみしているから続けてくれよなんて引き止めることはできない。お互い勝手だね。


書く力もないくらい忙しいのか、書き続けたブログを断ち切るほどの何かがあったのか。

そんなことをいくら考えても、どうにもならない。知り合いでも友達でもない。一切のつながりがないのだから。



それに比べ、このブログはほぼ、ビーボのお客さんが読んでくれていると思います。僕が、中野店の店長が書いていると身バレしている状態です。現代はスマホひとつで意識的にどこへだっていけます。

たとえお店に来れなくても、ビーボと僕を知っている人がこれをどこか遠くで読んでくれていて、あの記事よかったよ、あれは笑ったとか、感想を言ってくれます。


信じられないかもしれませんが、直接そう言ってくれる人たちが、居ます。やっぱり、書いている身としては反応があって、めっちゃ嬉しいですよ。

たまに文句だって言われます。それでも全世界に発信する側なので、様々な反応を受ける覚悟はできてます。なんか言われたら僕の経験になるだけです。


色んな偶然が重なって、今これを読んでくれている人たちにあらためて、ありがとうございます。


ため息まじりの帰り道に、ビーボに来ることで、癒やされたり、あなたの何かの支えになる効果が、ビーボと同等の力が、このブログにもあるのなら、僕は書き続けられます。


ひまだった月曜の夜、一人ふてくされながら締め作業、心地よい音楽に乗って、こんなことを考えていたりすることもあります。



フレンズ「夜にダンス」