vivo daily stand 中野本店

東京都中野駅徒歩3分!vivo daily stand中野店はフレンチデリとデイリーワイン、エスプレッソやカフェラテを提供するバルです。

カテゴリ: デリ

こんにちは、早川です。

サクラの開花の声を聞いたのに
明日の関東は積雪の恐れといわれています。

身体は寒暖差の大きい環境にいると、自律神経の働きにより、体内を一定の状況にしようとエネルギーを消費することになり疲労やストレスが蓄積するようです。
冷えは人の身体にとって大敵のようなので、気をつけて過ごしていきましょう。


ところで早川が最近はまっているものがあります。それは酵素浴。
棺桶のような箱にただ埋まっているだけ。
たった15分埋まっているだけで2時間のランニングに相当する発汗をするといううたい文句に惹かれたのがきっかけ。



棺桶




実際、棺桶から出た後もしばらく汗がひかず身体がぽかぽかになってほんとうに気持ちがいいのです。
*施設によって違うけど棺桶には米ぬかやヒノキのおがくずなどが入っている。

横たわっているだけで汗をかくというところが、早川にぴったりだし、身体が温まってお肌がつるつるになって(のような気がして)気に入っています。
楽して最短で成果を出したい方には、オススメです。


体調を崩しやすいこの季節、身体を温めて、おいしいもの食べて、
楽しいお酒を飲んで、ストレスがたまらない毎日を過ごしましょう。


先週からの新デリの紹介です。

〈イワシの酢漬けとピペラード〉
イワシはカルシウム、タンパク質、ビタミンが豊富です。
ピペラートとはフランス、バスク地方の伝統的な家庭料理でvivoではパプリカを煮ています。


image4




〈牛トリッパのトマト煮込み〉
牛の第二胃ぶくろハチノスはコラーゲンやビタミン類、亜鉛が豊富です。
ハチノスを2時間くらい煮込んだ臭みのない柔らかいトリッパは女性のお客様にも好評です。


image6




ちょっと手を抜くと店長の公開処刑があるため、ネタに困って健康オタブログです。
すべてはスーパーブロガーの店長のせい。
飲み屋のブログかよ?ってツッコミはスルーします。ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ


さて明日は春分の日。
冷たい雨ですが、温かくしてお越しくださいね!

ゆずさんと早川でお待ちしています。




--------------------------------------
中野店
淹れたてコーヒーでほっと一息どうぞ☕

ホットコーヒー 400(432)
アイスコーヒー 400(432)
---------------------------------------


【vivo daily stand】

【中野店menu】

【access】

vivo daily stand 中野店
中野区中野3-35-6
tel:03-5888-5476
hours:17時-26時 年中無休




こんにちは、店長です。

本日3月1日は


豚の日

マヨネーズの日

みたいです。



豚の生姜焼きマヨネーズ添えなんて食べてくれとは言いません。


当店には

自家製ロースハム

IMG_2075

豚肩ロース肉を48時間塩漬けにし、65度のお湯で2時間ゆで上げたシンプルなハム。

FullSizeRender

左の新橋責任者NABEちゃんがこよなく愛するロースハムです。右と似てるので、間違わないように。



そして蒸し鶏のラヴィコットソース

IMG_2074

ラヴィゴットソースは、ハーブとビネガーを効かせたタルタルソースのようなもの。

【マヨネーズ】という単語に抵抗がある方は【ラヴィコットソース】でお洒落に一杯やりましょう。


そして白ワインメニュー変えてます。


好評です。


中野本店、南口から徒歩3分レンガ坂のてっぺんでコスパ抜群ワインと美味しい一皿用意してお待ちしております。









と、まあ、SEOというものを少しだけ意識して書いたんだけど、書いてる自分がつまらんし、ネタ検索ワードたくさんあるようでそう簡単に書けそうもないです。そんなに甘くなかった。意識すると全然書けない。

なのに、全く関係ないこと書きまくってる東十条店と中野本店がよく読まれているのはなんでだろう。(よーく読めば実は関係あることしか書いてないです)

あるお客さんが、ビーボに来て、Wi-Fi繋げて、ワイン飲んでデリ食べながら東十条と中野のブログ見るのはもはやルーティーンだ。って言ってました。

なんか、ありがたいですね。



さて、引き続き3月も

毎週日曜日

15:00〜17:00

カレーだします。

少し早い時間から遊びに来てくださいね。

2017-12-13-12-06-12

こんにちは、店長です。

vivo daily standの料理長、最新のプロフィールです。

1975年、福岡県生まれ。

故郷で音楽を志しながら、

飲食店で働くうちにフランス料理に目覚め、2004年渡仏。

1年間の修行を終えて帰国後、

「オザミレストランズ」「オーバカナル」を経て、

2010年「vivo daily stand」入社。


高田馬場店店長を経て、

現在は中野本店で全23店舗の料理を、メニュー考案から調理まで手がける。


取得済

日本ソムリエ協会認定ソムリエ

日本ワイン検定

日本ドイツワイン協会連合会認定 ドイツ・ワインケナー

WSET Level2
(Wine & Spirit Education Trust、ロンドンに本部を置く世界最大のワイン教育機関、世界標準のソムリエ)

C.P.A.認定チーズプロフェッショナル



今後は

コーヒーインストラクター

簿記検定

中小企業組合検定試験


などを勉強中みたいです。




すごい武装です。

セントラルキッチン中野本店で、調理、統括。

休日の合間には筋トレとキックボクシング

夏にはトライアスロンへ向けて体づくり。

トライアスロンの為にロードバイク購入を検討中(競技仕様は最低15万以上)

家族を支え、最寄り駅から徒歩20分以上かけ帰宅。

「俺は絶対に家事はやらん!」と豪語

趣味はお家で映画鑑賞


一日一段落したかと思えば

夜にはサクラとして中野店に紛れ込み

iPadを鞄からおもむろに取り出し

店内でコラムを書き続ける。

そして

美女が来店するとまるでビーボをお洒落BARのように使い

ヘッドハンティングをはじめてしまう。


「まだまだだ!まだ足りん!!」

「俺はもっとできる!追い込むんだ!!!」


と、僕が出勤する頃には、

よく気合を入れ直しているのを見かけます。


研究熱心、負けず嫌い、熱いビジョンと闘志


この人こそ


プロフェッショナル

IMG_1855



みんな大好きごんちゃんです。

FullSizeRender

以前は新橋店長、ビーボのコーヒー担当でもあり、現在はキッチンにもシフトインしています。

いまだに【ごんちゃん今どこにいるの?】がもはやキャッチフレーズになりつつある、ごん蔵です。

IMG_1642

お茶目な一面を持ち、超素直なごんちゃん。決まり文句は「ごめん!」のイメージです。

そんなごん蔵、こないだコーヒー点検で僕はボコボコにされ、これがお手本だと言われたごん蔵が作ったコーヒー、

これがめちゃくちゃ美味い。本当にごん蔵が作るコーヒー皆さんに飲んで欲しい。こんなに差が出るのかってくらいです。

中野店にたまに居るので、狙って来てくださいね。

こんばんは早川です。

昨日お客さんに、今日は29(にく)の日だよ〜肉たべた〜?

と聞かれて思い出した先日の話を。

昔から肉たべたいな〜と思うとよく行くB級グルメのステーキ屋さんに先日たべにいった。

ステーキやハンバーグの他、タコスなどのメキシコ料理も味わえてワインや輸入ビール、テキーラなど、さまざまな酒を提供している。

ステーキを頼むとキャベツの千切りサラダとライスorパンにコーヒーがつく。

シンプルながら1パウンドステーキはボリューム満点、柔らかいお肉の旨味と肉汁がいっぱいで肉汁だけでも白飯がすすむ。

その店に少し前から変化が見えていた。

サラダの量が減って、食後のコーヒーのサービスがなくなっていた。

先日行ったときには、キャベツの量が、驚愕!というほどに減っている。

以前からの変わらない皿で提供されるそれは明らかに、「みすぼらしいキャベツサラダ」に変貌していた。

がっかりしながら、
「最近スーパーのキャベツ一個の値段、400円くらいするから仕方ないか〜」

なんていいながら、一口でキャベツの千切りを飲み込んで
手持ち無沙汰でビールを飲んでいたら隣の客の会話が聞こえてきた。


「サラダまえより少なすぎない?!」

他にも前と違うことを指摘している。







サービスって同額でお料理を提供される以上、前と同じは当たり前で、前より少しでも劣ってしまうとマイナスになるんだな。

そんなことを考えて、店のドタバタした雰囲気やら以前と違うところを、うるさい姑みたいな目で見だしている自分。

するとやけに目についた、フロア担当のかわいらしい女子の動きが目に入った。

明らかにとろい。迷いがあって、ひとつひとつ慎重な動き。

しまいに、フロアから消えて、厨房の中で皿洗いをしていた。

混んでいる時間帯に新人は洗い物をするのが無難だ。

これは、、、「まるで、わたし?」(以前のということにしよう


気持ちがよくわかって、姑目線から一気に理解のある姉くらいの変わりよう。

ああそうだ。わたしもお客さんに失敗を優しく見守ってもらってきたな。

まだまだ気がつかない事もたくさんあって、日々勉強中。

世の中、厳しい目線も成長には大事だけど、見守る姿勢も大事だな。

長年通っている好きなお店なら、色んな事情もあろうよ。って
見守るような余裕のある世の中がいいじゃない。

とか

余裕の欠片もなかったわたしは、優しいまなざしになって店を後にした。

立場の違いで、あやうく食べログに鬼のコメント書くとこだったよ。(嘘)



そう考えると

vivoってやっぱりすごいな。

デリの値段400円で毎週新デリが登場して

誰が出しても、クオリティが変わらなく提供できるシステム。

ということで、

無理矢理ですが、新デリの紹介です。

〈春菊のアーリオ・オーリオ〉

春菊は鍋の脇役ではありません。ニンニク、唐辛子、オリーブオイル、アンチョビでシンプルに味付けされた今の季節のおすすめです。


image2


〈小エビのアメリケーヌ〉

海老の殻からとった風味あるソースをグラタン仕立てにしたアメリケーヌ。贅沢です。

image4



これだけ安くておいしいデリを毎週展開しているvivoだから、

昨日よりも今日が良いって思われるようなお店作りをしていきたい。

今日もお待ちしています。

早川


--------------------------------------
中野店
淹れたてコーヒーでほっと一息どうぞ☕

ホットコーヒー 400(432)
アイスコーヒー 400(432)
---------------------------------------


【vivo daily stand】

【中野店menu】

【access】

vivo daily stand 中野店
中野区中野3-35-6
tel:03-5888-5476
hours:17時-26時 年中無休




↑このページのトップヘ