vivo daily stand 中野本店

東京都中野駅徒歩3分!vivo daily stand中野店はフレンチデリとデイリーワイン、エスプレッソやカフェラテを提供するバルです。

カテゴリ: スタッフのひとりごと

【12月16日:14時43分:天気:気持ちいい】こんにちは、最近髪を切ったら好感度98%UPの店長です。「若くなったね」「こっちのほうがいいよ」「爽やか」「前のほうが良かった」「26歳ですか?※本気で当てにきてる」いやー、自分の思ってる事と、他人の評価、言葉って全然違いますよね。

それでわかんねーよ、喋れの続きを少し書きたいと思います。その拗らせ友人がなんだかんだ週一でvivoに来てくれてます。そのときに、僕と友人と偶然隣のお客さんとお話した結果をまとめると【※友人とは初対面】全く嫌な感じがしない、すごく印象が柔らかい、そこまでネガティブでもない、笑顔が本当に素敵、めちゃくちゃ良い人だと感じたです。めっちゃ印象いーじゃん。少なくとも僕よりは。大体僕はスカしてる、無愛想で済まされます。何が言いたいかというと、何かに悩んでる人って、自分が思ってるほど外見(単純に容姿のことだけではない)は深刻ではないことが多いです。他人の評価が意外と良いんです。必ずしも自分が考えていることが正義ではないってこともあります。

僕は中学生くらいまでは身長が高いことがコンプレックスでしたが、高校生以降は自我に目覚め、強くなっていく一般的でわかりやすい傾向で身長が高いことに対して何も感じなくなりました。ここ十年は「背が高くていいカッコイイ」なんて言われますが、なんとも思いません。(嫌味ではないのでマジで勘違いしないでください)むしろ不便なことのほうが多いです。なので、自分の殻に、内側に閉じこもりがちの人は、他人の意見をたくさん聞いて、改めて自己分析してみるのも、一つの解決策だと思いました。だって天と地の差くらいの勘違いしていることあるんだから、良いことにしても悪いことにしても。

まずは人の話を聞く耳と、自分を許したり、開き直ったり、人を信じてみたほうが案外簡単に笑えるかもね。最後に友人が言われていたのは、もう少し胸張って、上を向いたほうがいいよでした。みんな空を見上げて来週からまた頑張ろう!

【12月15日:13:40:天気:よくない】こんにちは、昨日買ってまだ2日しか経ってない新品ピカピカキラキラの自転車のライトをパクられた店長です。元気なくなりますね、よくないことは続くらしいです。珍しく今日は内容あまり決めていません。決めれませんでした。ずっと頭に残ってることを少し書こうと思います。先日久々に会った友人が落ちるとこまで落ちて拗らせていました。※ここからのお話は本人から許可を得ています。

10年以上付き合いがある自分がちょっと今はもうどうしようもないなってくらい負のオーラを放っていました。その友人は、めちゃくちゃ真面目で良い奴で好きなんだけど、昔から腰が重いというか、閉鎖的なところがあって、加齢と共にいっそうひどくなっている印象です。仕事は楽しい?と聞いても昔からずっと「つまらない」と言い続け、趣味は?「特にない」休日は何してるの?「特に何もしてない」人には会ってるの?「職場と家族以外はほとんど会ってない」と言い続け、近況を聞くと10万円はする自己啓発系のセミナーに参加してみたり(本人はかなりポジティブに※こういうところは前向き)異性との関係は、夜のお店に恋愛感情持ってハマってしまったり。お店以外で、プライベートで会ったことあるの?「一回もない」ちょっと僕には理解できず、とりあえず「バカなの?」を連呼してしまいまいました。でもこういう人っていっぱい居るんだろうし、もっとひどい人も居ると思います。

正直、そんな風に思ったことのない人は、そんなことで悩んでるんだって、暇なんだなーと思ってしまいます。でも当の本人たちは現状なんとかしたいと絶対どこかで思ってるけど、なかなかできない。何かに夢中になれるスイッチってどこにあって、オンになるタイミングってどんなときだったっけ。考えたけど、全然わかりません、思い出せません。気付いたら僕は今の仕事夢中になってやってました。そんな友人がこないだはじめてvivoに来てくれて「近くに住んでたら毎日来ちゃうかも」て言ってくれました。別にこれが狙いとか、言いたいわけではありません。

誰が見てもこいつダメだって思う状態の人って、自分の問題を自分で解決できない状況、できても一人ではすごく時間かかるし数年数十年かもしれない。そんなときやっぱり頼れるのは人しか居なくて、なんでもいい、愚痴でもいいし、近況でも。人と話す場所は必要だと改めて思いました。そこで元気を与えたり、もらったり。人ってそういう付き合いをずっとしていかないと人間としてただ消耗する人生送って駄目になりそうじゃないですか?だって喋れるんだから、コミュケーションとろうよ。潰れる前に。そんな人が居るならいつでも付き合うよ。一人で勝手に腐るな、勝手に諦めるな。

ブログ更新しまくってから、ネットのほうがよく喋るし明るいね。実際お店ではブログより普通、もしくは暗いねって散々言われる店長です。たくさん偉そうなこと言ってるけど、僕なんてなんにもできてないと思うし、なんとかしようともがいている最中です。僕もこれでも明るくなって喋るようになったほうです。言いたいことは言った方がいいし、もっとみんな正直に、優しく、話を聞こう。(昨日、一方的にイライラして人に八つ当たりしてしまいました、謝罪済)不安定な時こそ無理はしちゃいけないと思う今日でした。

最近よく交わされている営業中の会話。


「クリスマスなにするんですか?」


「お正月なにするんですか?」


中野店の大概のお客さん、一同に微妙な雰囲気・・・



AFE7FABB-5FB0-4489-913D-1CBC77D52264

*写真は中野レンガ坂ではなく表参道。


華やかなイルミネーションをみるにつけ
綺麗だなあという感動のほかには、
なんだかせっつかれているような気分にもなり
スペシャルイベントというものに拘りをなくしたわたしにとっても
あー、そんな時期かあ・・
今年も終わっちゃうのかあ・・
特別感が億劫に感じさえしているこのごろ。



さて皆さんはなにするんですか?





「何もないやつはvivoにきちゃえばいいんだ!!俺シフト入ってるよ!」

店長が近頃一日1回は言ってそうなセリフ。


「そうだそうだ、みんなきちゃえばいいんだ!」

わたしはシフト入りませんが。






クリスマスだろうがなかろうが予約なしで、いつでも活き活きとした日常を提供する場所がvivo。

2017年も残すところあと半月。

イブもクリスマス当日ももちろんですが

vivoで沢山の時間を共有しましょう!

本日もおまちしておりま〜す。


早川


--------------------------------------
中野店
淹れたてコーヒーでほっと一息どうぞ☕

ホットコーヒー 400(432)
アイスコーヒー 400(432)
---------------------------------------


【vivo daily stand】

【中野店menu】

【access】

vivo daily stand 中野店
中野区中野3-35-6
tel:03-5888-5476
hours:17時-26時 年中無休





【12月14日:PM12:36:天気 最高】こんにちは、店長です。vivo daily stand Blog全店で一番読まれているBlogという事実がこちらの中野本店になります。せんべろの聖地、AKABANE。せんべろとは千円でべろべろに酔えるほど安く飲めるという意味。なんてこったい、そんなサンクチュアリが存在するのかーーーというわけで、新店舗、赤羽店行ってきました。

まず、ブログは赤羽店の涼子さんの愛が詰まった内容になっています。本人は中野店と東十条店のブログを参考にしているそうです。恐縮です。。涼子さんは常に笑顔で話して、聞いてくれて、やわらかくてこんなに話しやすい人居るんだなーって思いました。本当に楽しそうにお酒を飲まれます。柄にもなくいっぱい喋っちゃたよ。そして店主、松ちゃんは
見た目は 何を考えているのか、いないのか 話も聞いているのか、いないのか 判別しづらいことは否めませんが、20年近く観察していた経験を踏まえると最近はとっても楽しんでいる(らしい)様子。
たしかにです。が、やはり楽しそうに、内に秘めた優しさがにじみ出ています。なんかわかんないけどがある人、僕は好きです。「20年近く観察していた」これもいいです、素敵です。これまで色んなことがあったでしょう、これからもいっぱいあると思います。そんな二人が作っていくお店、いいじゃん。

僕がボケーッとお酒飲んでいると、松ちゃんが気を遣って出してくれたピスタチオ、人生で一番美味しいピスタチオになりました。これからピスタチオお兄さんになりそうです。是非、お二人の地味で派手な心遣いを体験しに行ってください。
b65aee31-s
店内は基本スタンディングですごく狭いのですが、その狭さが逆に居心地がすごく良かった。僕は身長187センチはあります、それでも全く問題なく気持ちよく過ごせました。
2017-12-12-00-08-36
涼子さん手作りのリースいいですねー。中野店のリースはぶっ壊れて今年クリスマス終わっちゃったから作って欲しいよ。アクセスはJR赤羽駅降りて北改札口から3分くらいで着きます。こんなとこにあんの!?という感じで駅から楽しめます。
c3d61e74-s
赤羽店の向かいにばばぁのBARという世にも奇妙なお店があります。どんな妖怪が居るのか……チャレンジしましたが、お店は真暗。涼子さんいわく、暇な日はささっと閉めるそう。あとは平日に行ったからなのか、赤羽が普段からそうなのかわかりませんが、深夜1時以降に開いてるお店ほとんどなかったですね。街自体閑散としていて元気がなかった。残念ながら千円ではベロベロになれませんでした。今度はお昼から赤羽チャレンジしてみようと思います。松ちゃんと涼子さんには元気もらえました、またがんばろ。

【12月13日:PM12:13:天気:最高】こんにちは、店長です。時間と日付はたまたまです。先日、ちょっとイライラした出来事がありました。言いたいことは、自分の目で見てもいない、体験もしていない、人づてに話を聞いてそれを鵜呑みにして、口先だけで理詰めに論破することは思いのほか簡単なんだよ、てめえのモノサシで人を勝手に測って、高いプライド持ってやってる人たちを馬鹿にするもんじゃない。プライドって知ってる?なんかプライドが高いって一般的にはあまり良いイメージないよね。僕はそう思わないけど。※強すぎるプライドは問題 日本語にすると【自尊心】【自負心】この二つを意味するらしいんだけど。本気で責任もって自分の仕事に対してこうだ!こうかな!?ってやってきただけなのに、なんで簡単に否定するんだろうね。同じ土俵に立ってるならまだしも、やってきてない人に。今まで思ったことはなんでも素直に口にして伝えて、ある程度理解してもらいたいし、そのほうが良いと思ってきたけど、最近無駄だなーと思ってきました。それで一人で突っ走れる人、気にしない人は世間的にいわゆる変態扱いされるんだろうね。人の評価、目線、言葉って面倒だ。そういうことわりと無視してきたけど、さらに加速しそうです。

先週10日(日)カレパやりました。20人前くらい出たと思います。結論から言うとやってよかった、大成功です。15時からオープンして、22時まで居た人も、サっとカレー食べて遅い時間に戻ってきた人も居ました。まず、ビーボカレーとんでもなく美味しかった。
2017-12-13-12-06-12
こんなに美味しかったっけ!?と、ビーボカレーのプレミアム感は極限まで高まってたね。カレパとか知らない人も入ってきてくれて(カレー食べないでレディースセット)明るい時間からワイン飲んですごく楽しんでくれてました。土日はやっぱり早い時間から飲みたい人がたくさん居ます。何処も開いてないから助かりました」たまたまカレパという名目で早く開けた日に来てくれたお客さん「えー今日だけなんだ!毎週やってよ!」早くランチ復活したいですね。そーして、お店も深夜1時過ぎ、忙しさも一段落して、今日はやりきったなあと少しの達成感に浸りながら常連さんとおしゃべりしていたらその人が突然

「今日さー、久々にお昼ごはん作ったんだよ」

「へえ、何作ったんですか?」

カレー、美味しくてさ〜ご飯三回おかわりしちゃったよ、わはは」

「www今日カレーパーティーやってましたよ!?」

「え・・・なんで教えてくれなかったの!?!?!?ねえ!?どうして!??


次回のカレパは僕の元気と皆さんが行きますって言った数が多ければ多いほど
元気が出て(たぶん出る)決めます。今回参加してくれた方、先日のナベさんのブログ読んでわざわざ顔見に来てくれてお祝いしてくれた方々、本当にありがとうございました。誰かを想ってお店に向かうことはあったかいです。


↑このページのトップヘ