vivo daily stand 中野本店

東京都中野駅徒歩3分!vivo daily stand中野店はフレンチデリとデイリーワイン、エスプレッソやカフェラテを提供するバルです。

カテゴリ: 中野店について

SNSとはソーシャル・ネットワーキング・サービス、Web上で社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスである。
というわけなんですが、最高だね。だからみんな寄ってよ。まだフォロワー2

まっ、これからです。
image

昨夜、トシオさんが中野店に来店。トシオさんとは現在ビーボで主に東十条店、桜上水店に入るいぶし銀ともベテランとも言える存在。中野店アルバイト、常連さんにはウフマヨさんと親しまれています。
640x640_rect_47185397
ウフマヨ400円(432)

中野店はいつも緊張するみたいです。サクッと少しだけ飲むつもりが2時間以上は居てくれました。何故か中野店長は不器用な男のレッテルを勝手に貼られ、小説家の好みは全く逆、私のほうがセンスある的な、飲食のペースが異常に早く、俺は愚痴りたいから今から愚痴っていい?正直、君には嫉妬するよとネチネチ言われ、ビーボでは俺の方が先輩だからな??この花誰が生けたの???全然駄目じゃん。ビーボでユーティリティープレイヤーになってくださいと訳の分からないことを言い始め、人見知りなのにエンジンかかりはじめれば常連のお客さんとは勝手に仲良くなっていき、前半のキーマン。

帰り際に

「今日楽しかったですか?」

「めっちゃ楽しい!!」


この記事を読んでくれた人にお願いです


サトウトシオ

たまーに主役にしてください

せめて脇役にしてください


「俺は給仕じゃねえ」サトウトシオ


*トシオさんはまあまあいい人です

「ソムリエが選ぶ本日のワイン」あとがき

メニューにありそうでない面倒なことを数日試した結果、

「マスターのおまかせで!」

「店長のイチオシで!」

「ソムリエって誰ですか?え?えーー!」

「この本日のワイン気になってるんですけど、どんなのがありますか?」

「こういうのが飲みたい、勧めてよ」

「こんなにあるんですか!?楽しい!」

「チリのカベルネある?」

「スペインのガルナッチャは?」

「イタリアワインが好きなんですけど、ありますか?」

「これ、すごく美味しいです」

「じゃあ、私もそれで!」

「中野店いいね」


などなど。

image

⬆︎本日の白ワイン

ネガティブなことは一切なくて、お客さんから話しかけてくる頻度は圧倒的に多くなりました。常連さんからも新規さんからも。ワインのことを話すってことは僕とも横に居る誰かとも既に共通のコミュニティが発生していて、リアクションが勝手にまわりに広がり、最高の良い雰囲気でやれました。

一番良かったのは「じゃあ店長のおまかせで!」これ前の店でもよくあったことで、シェフに料理完全おまかせ、僕にワインおまかせで、メニューがあるのにない店みたいになってた。最終的に誰もメニュー開かない店になってました。飲食店としてすごくいい傾向だと思うんだけど。レストランなのにスナック目指してたからね。

ビーボに来てくれる人って本当に飲食が好きな人が多い(ビーボ安くて美味いからね)頼むから一人にしてくれって人あんまり居ないんじゃないかな。陰キャとか陽キャとか関係ないよ。内向的な人も話せばいつの間にか居心地がよくなってるから。だってビーボに来てんじゃん。あとはこっちの仕事だよまかして。

そんなわけでしばらくまた色んなこと手探りでやっていこうと思ってます。日曜日、休日の人も仕事の人も楽しもうぜ!

明日休みの僕が一番楽しいけどな!

↑このページのトップヘ