vivo daily stand 中野本店

東京都中野駅徒歩3分!vivo daily stand中野店はフレンチデリとデイリーワイン、エスプレッソやカフェラテを提供するバルです。

カテゴリ: まーくんのデリバリーブログ2ndシーズン〜月曜からまーくん〜

こんちわ、店長です。今週もやってまいりました、月曜日です。今日もはりきって〜月曜からまーくん〜更新しようと思います。休みの日までまーくんのこと考えるなんてもはや愛を感じます。それではまーくんの休日を少しだけ覗いてみました。
2017-12-07-19-28-35
ひとり寿司 これはですね。最高の時間だったみたいです。が、こいつには本当にガッカリだったそうで。
2017-12-07-19-28-42
「お前がやれよ、このポンコツが。クルーでもなんでもねえ、人間なめんな」まだまだペッパー君には荷が重すぎる仕事だったみたいです。そして完食
2017-12-07-20-25-07
まあ見た感じちょいちょいさびヌキ入ってますね。ふーん。

そして、休み明けにはもちろんお仕事。
2017-12-10-11-41-39
2017-12-10-11-41-43
ビーボ号、プラチナ感増しましたね。これから毎日まーくんはサンタさん。
image
なんか、まーくん、可愛いんだよな。

ごきげんよう。今週も月曜が当たり前のようにやってきました。〜月曜からまーくん〜今回はvivo daily stand official driver まーくんのお仕事で必須なボケなし本気の三種の神器を紹介、ドライバーとしての心得を聞き出すことに成功しました。それではどうぞ。
image
まずはこちら。グリグリするやつ(正式名称不明)
2017-12-04-16-24-42
長時間運転に肩こりはつきものでしょう。目の疲労、首の痛みや頭痛、腰痛や下肢の疲労、みんなのデリを運んでいるという強烈なプレッシャー。それをこんな細い棒一本で軽減できるのです。

グラサン(サングラスとも言う)
2017-12-04-16-25-38
日差しから眼を守るために着用する保護眼鏡。運転中万が一ですが、弾丸で撃ち抜かれても眼は安心でしょう。

かっぱ(カッコイイ呼び名はレインコート)
2017-12-04-16-24-52
振り始めの雨は有害、長時間雨に濡れるのは長期的にみたら身体に好ましくないそうなので、未来をしっかりと見据えているみたいです。さすがです、素晴らしい。

以上、三種の神器でした。「これ持ってれば免許なくてもドライバーできる」だそうです。まーくんは自称天才なのでたぶんこれも本気なんだと思います。

最後にどらいばーとしての心得とは。

人車一体
image
image

今週もやってまいりました。月曜日です。今回はデリバリー担当まーくんのプロフィール。あー!もしかして!デリバリーのまーくん!とよく言われるみたいですが、みなさんまーくんのことよく知らないですよね。

性別:男
血液型:AB型
髪型:ベリーショート、茶髪
マイカー:エスティマ
年齢:30〜
職業:デリバリー
副業:イケメンソムリエ
テイスティング力:なんだかんだ当てる
好きなワイン:ビーボ味
性格:優しい
好き:野球、Windows
嫌い:お店に立つこと、Mac
資金力:53万
下心:無限大
財布の中:703円
健康状態:元気
好きな言葉:ハッピーアワー、天才
座右の銘:ビールは水、泡なしで
ビーボについて:値段が高い

今考えていることは?
ビーボ辞めてEXILE入ろうかな

image


image

まーくんと中野本店がお送りする「月曜からまーくん」 このコーナーは、ビーボで話題となっている様々な件に対して ちょっとだけ首を突っ込んだり 突っ込まなかったりするコーナーです。


まずはこちらをご覧ください

image


如何でしょうか。このそびえ立つ歴史。vivo daily stand official driver まーくんが、今日もクールなドライビングテクニックを駆使して各店を周り、皆さんがいつも食べているデリ【小皿料理】を真心込めて届けています。

*ボックスの同色が4つ並ぶと消えるシステムになってる。ぷよぷよですね。本人が言ってます

*現在中野本店がセントラルキッチンの為、中野から各店にデリバリーしています。

このビーボ号で

image


店舗が増える分、このボックスが積み重なり、歴史の重み(1つ約10キロ以上*日による*主にデリやワイン、まーくんの真心)感じますね。vivodailystandは現在20店舗展開しています。これからもっと増えていきます。

vivo daily stand
中野本店
代々木店
高田馬場店
新橋店
江古田店
大久保店
東十条店
大森店
大塚店
目黒店
茅場町店
四ツ谷店
東中野店
荻窪店
赤坂店
板橋店
八丁堀店
淡路町店 (一時休業中)
桜上水店
落合店


一体どんな気持ちで孤独にたった1人でデリバリーしているのか。インタビューすることに成功しました。

中野店長
「お疲れっす」

まーくん
「………(頷いている)」

image


中野店長
「単刀直入に聞きますね、配達中、寂しくないですか?」

まーくん
「そうだね、めっちゃ寂しいよ」

「なんならつまんないよ」

めっちゃ寂しいよ

image


中野店長
「デリバリーつまらない?」

まーくん
「いや、そういうのじゃなくて」

中野店長
「??」

まーくん
「天才がゆえの孤独かな」

中野店長
「……ありがとうございました……」



今回はここまで。実際、デリバリー中は喋ること自体ほとんどないみたいです。午前中からデリバリーしている為、各店無人(まだ店長出勤していない)の状況にボックスを設置していく作業。喋らなさすぎて時々言葉を忘れて口開かないらしい。

遅い時間の店舗の場合、人が居る時はめちゃくちゃ嬉しいそうで。各店長はOpen準備、営業中忙しいかもしれませんが、たまには精一杯労いましょう。

そんな孤独と戦うドライバーまーくん、やはりアンテナが違います。

これから〇〇〇すぎる車がもっと見れるようになるでしょう。

image


↑このページのトップヘ