vivo daily stand 中野本店

東京都中野駅徒歩3分!vivo daily stand中野店はフレンチデリとデイリーワイン、エスプレッソやカフェラテを提供するバルです。

カテゴリ: ニュース

前回こんな記事を書きましたが↓↓

「ミニストップ」コンビニ初の成人雑誌販売ストップ!

オープンしてました。東京中央区日本橋に。

「現金が使えないレストラン」オープンが発表され物議に

ロイヤルホストや天丼てんやなどを運営する「ロイヤルホールディングス」は1日、現金を取り扱わず、支払いをクレジットカードおよび電子マネーのみにした完全キャッシュレスのレストラン「GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店」を11月6日にオープンすると発表した。


ざっとメニュー見たんだけど。。。

スライスパルミジャーノレッジャーノ

Sliced Parmigiano Reggiano Cheese
\380(税抜)
イタリアントマトサラダ

Italian Tomato Salad
\350(税抜)
タコのバジルソース

Octopus in Pesto Sauce
\400(税抜)
自家製ポテトサラダ

Hand-made Potato Salad
\380(税抜)
ウエスタンパンチェッタ

Western Pancetta
\680(税抜)
スモークサーモンとフロマージュブラン

Smoked Salmon & Fromage Blanc
\480(税抜)
パテ・ド・カンパーニュ

Pate de champagne
\680(税抜)
クレソンと生ハムのサラダ

Watercress&Prosciutto Salad
\780(税抜)
ペンネのゴルゴンゾーラソース

Penne Pasta in Gorgonzola Sauce
\580(税抜)
焼きブロッコリー〜ペペロンチーノソース〜

Broccoli Peperoncino
\430(税抜)
ケールサラダ(スモールサイズ)

Kale Salad(Small)
\680(税抜)
牛すじのビール煮込み

ブルックリンラガー(生)

Brooklyn Lager
\680(税抜)
カクテル各種

Cocktail
\500(税抜)
グラスワイン(赤・白)

Glass of Wine
\380(税抜)
ボトルワイン

Bottle of Wine
\2,500(税抜)〜


これ安いよ。安いよね??

それとお店のサイト開くとでかでかと

HELLO!!
Challenge Cashless !!



しかも約40席の店を3人で運営できるとみているそう。

10年前はiPhoneが当たり前じゃなかったことを考えると、2027年にはキャッシュレスが当たり前、現金なんで持ってるの???ってなるんだろうな。現金主義の人、将来、モテないかもしれないね。。
2017-11-28-12-19-38

発表を受けて、ネット上にはさまざまな反響が寄せられている。
「素晴らしい」「価値ある挑戦」「海外では当たり前」「犯罪抑止にもなる」「この流れは止まらないだろう」「日本中に広まって欲しい」など賛成する声が多いが「もはや現金払いは厄介者?」「チャージ出来ないのは困る」「高齢化社会で普及するか甚だ疑問」など戸惑う人も。賛否両論の声が寄せられている。


引用ーIRORIO
GATHERING TABLE PANTRY 馬喰町店

これも時間の問題で、若者がキャッシュレス当たり前になったらこの勢いはさらに増していくんだろうな。10代〜20代前半では既に当たり前になっているかも?というわけで、飲食店の少子高齢化による人手不足、現金管理、売上管理業務を軽減など店舗業務を効率化させる動きはこれからどんどん加速していくんだろうなーと思わざるえない、飲食業界その辺の動きが最近活発になってるよって話でした。

サイゼリヤ再来年9月までに全店舗を禁煙へ

全国で1000店舗余りを展開するサイゼリヤは、これまで大部分の店舗で、客席を禁煙席と喫煙席に分ける、いわゆる「分煙」を行ってきました。
関係者によりますと、サイゼリヤはこれを改め、再来年9月までにすべての店舗を原則として禁煙にする方針を固めました。

来年2月以降に新規に出店する店舗では喫煙席を設けず、すべて禁煙席とするほか、今ある店舗についても喫煙席をなくす改装工事を行うことにしています。

飲食店の禁煙化をめぐっては、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、厚生労働省が受動喫煙対策を強化する法案で、大手チェーンの飲食店については、原則として建物の中は禁煙とする方向で検討されています。
こうした検討を受けて、サイゼリヤでは、客席の禁煙化には改装などに費用や時間がかかるため、国の規制が正式に決まる前に対応方針を固めたものと見られます。

外食業界では、マクドナルドなどがすでに客席を禁煙としたほか、ケンタッキーフライドチキンもすべての店舗で客席を禁煙にすることを決めています。


引用ーNHKニュース

飲食店の禁煙化問題、最近人気が高まっている加熱式たばこについては、【一定の健康被害が認められている】としている。たまにこれは大丈夫でしょって文句言うお客さん居るけど、ダメなものはダメです。ビーボでは現在全店店内は禁煙、外に灰皿を設置して分煙していますが、それすらも今後どうなっていくかわからない状況ですね。

厚生労働省が受動喫煙防止策として、店舗面積百五十平方メートル以下の飲食店での喫煙を認める新たな案を自民党と調整。もともとは昨年厚労省が示した当初案の「三十平方メートル以下」から大幅に後退する内容。完全禁煙を目指しているのに、妥協した感じが否めませんね。
2017-11-27-17-08-33
2017-11-27-17-10-30
2017-11-27-17-09-02
2017-11-27-17-08-50
2017-11-27-17-07-55


「日本ワイン」強化へ=農地拡大、AI活用−国内メーカー

国産ブドウだけを原料とし、国内で製造される「日本ワイン」の生産増に向けた取り組みが広がっている。輸入した濃縮果汁やワインを混ぜ、国内で造られる「国産ワイン」と区別される日本ワインは、和食に合うともいわれ、国内外で評価が高まってきた。ただ、生産量は少なく、国内大手メーカーはブドウ生産を強化するなど一層の普及を目指す。

 2016年の国内ワイン出荷量は、最大手メルシャンによると約36万4000キロリットル。内訳は輸入品が7割、日本ワインを含む国産ワインが3割。日本ワインのシェアは市場全体の5%程度(15年)だが、「17年1〜9月の販売量は前年同期比7%増」という。
 生産量を増やせない最大の理由は国産ブドウの不足。このため、各メーカーは積極的にブドウ確保に動いている。

 アサヒビールは3月、北海道余市町に栽培用の農地4ヘクタールを取得。18年春に植樹し、23年には約2000ケース(720ミリリットル瓶2万4000本)の生産を予定する。メルシャンは来年秋以降にワイナリー(醸造所)を2カ所新設するほか、27年にブドウ用の農地を現在の2倍となる約80ヘクタールに拡大する計画だ。
 
サッポロビールは6月、自社農園(長野県池田町)に土壌水分などを測るセンサーを設置した。品質向上に向け、データを集積し、将来はこれを基に人工知能(AI)が農作業の指示を出せる仕組みにしていく。

 一方、他のワインとの競争環境は厳しさを増しそうだ。1本1000円未満の手頃な製品が多いチリ産は19年に関税がゼロになり、欧州連合(EU)と大枠合意した経済連携協定(EPA)が発効すれば、フランス産なども関税が即時撤廃される。「日本ワインは定義も浸透しておらず、消費者へのアピールが弱い」との指摘が出ており、ブランド力や認知度の向上も課題だ。

引用ー時事通信ニュース
0171119at21_p
サッポロビールがブドウ畑に設置したセンサー=8月、長野県池田町

日本で人工知能は現在、「あなたの味覚にあったワインを」という名目で主に使われています。ワイン以外でも、ビールや日本酒まで。
pep-sen-00
伊勢丹新宿本店ではこいつがソムリエらしい。実際、今回生産側でAI導入した理由はまず安定した国産ブドウ収穫、生産量増加が狙いだと思う(書いてるけど)生産量少ないと、手間暇かかって日本でワイン造り大変なのに生産コストが上がる=価格が高い=デイリーワインじゃない=売れても海外(日本のワインとして海外には一定の評価がある)この図式になっちゃう。一番は日本人がそもそも国産ワインに対しての認知度や価格のズレが大きいと思う。Pepper君に負けないよう人間のソムリエとして「日本のワインを広める」というミッションも忘れないようにしないとね。

ファミマがコインランドリー事業に参入、「ついで買い」促す
blog_import_506cfef444762

コンビニエンスストア大手のファミリーマートは23日、コインランドリー事業に参入する方針を明らかにしました。

都市部を中心にコインランドリーの利用者は増えています。ファミマは2019年度末までに、コインランドリーが使える店舗を約500店展開する計画です。

店内に併設する形のほか、郊外の店舗では、駐車場の一部に専用の建物を設けてコインランドリーを使えるようにします。第1弾として、18年春をめどに関東地方の2店舗で始めます。

共働き世帯が増える中、週末にまとめて洗濯をしたい利用者や単身世帯が増え、クリーニングよりも安いコインランドリーの需要は増しています。ファミマはこうした顧客を取り込むことでコンビニでの「ついで買い」につなげるなど相乗効果を狙っています。

引用ー読売新聞

これすごい良い!コインランドリー業界も最近動きがありますよね。日頃から銭湯ついでにコインランドリーお世話になってます。少し前にビーボ広報担当がビーボとコインランドリー荻窪店ブログFacebookで取り上げていたけど、あの使い方いいですね。ビーボの近くのコインランドリーに洗濯物放り込んできて、ビーボで1杯。これからビーボも色んなもの実装してコンビニみたいになっていくのかな〜。関係あるようでないけど、今週も休みの日コインランドリー行ったら中でカップルがオセロして時間潰してました。なんか良いじゃん。
image

「ミニストップ」コンビニ初の成人雑誌販売ストップ!東京五輪開催見据え国際化
03211721

イオングループ傘下のコンビニ「ミニストップ」(千葉市)は、来年1月から国内全店約2200店で成人向け雑誌の販売を中止すると発表しました。コンビニ業界では初めての試み。一般の小売店で幅広く成人誌を置くのは諸外国では珍しいとされ、訪日客が多くなる2020年の東京五輪・パラリンピックを前に対応が必要と判断しました。

この判断を受け、成人雑誌業界では「やむを得ない」というムードが広がっているといいます。成人向け漫画雑誌を出版する出版社の編集部長は「ミニストップの例に限らず、規制を求める声は水面下で出ていた。30年以上前に米カリフォルニアへ行ったが、当時からアダルト雑誌は店頭などでは簡単に買えなかった。日本のほうが特殊だったのかも」と話しています。

コンビニ業界では2004年に成人誌のページが開かないようにシールで封をするなど自主規制のガイドラインを設けました。ただ、読者を呼び込むために表紙により過激な表現が目立つようになり、消費者から苦情が増加。また成人誌とは別に過激な性表現が含まれるレディースコミックなどの漫画も今後議論に上る可能性があり、イオンも対応を検討中としています。

引用ースポーツ報知

成人雑誌というか、なんでもありすぎる気がするけど。今の時代コンビニで生活できちゃうもんね。そもそも成人雑誌なんて売れてんのかな…紙離れが加速しているのに。いま中国では【無人コンビニ】が話題らしい。キャッシュ、レジを省いて無駄な人件費も削減。セルフレジにてキャッシュレスコンビニ。財布から小銭を探す煩わしい作業は一切なし。スマホでピッ。飲食店、特にレストランでデート、最後の会計時スマホでピッ。スマートすぎるだろ。ネットやアプリをレストラン側が対応してくれれば予約して、後日個人IDに請求。デート当日は最後まで完璧にスマートさを演じきることができる。デザート、茶菓子とコーヒー、そして女性が化粧室に立った後のよそよそしい行為からは世の中の大半の男性は開放されるはず。

↑このページのトップヘ