vivo daily stand 中野本店

東京都中野駅徒歩3分!vivo daily stand中野店はフレンチデリとデイリーワイン、エスプレッソやカフェラテを提供するバルです。

カテゴリ: ソムリエ試験

こんにちは、店長です。




もうだいぶ外観と香りだけを意識できルようになりましたね??


わかりません??
まだ間に合います!


やりましょ!

僕は夜中の2時まで付き合います!





それでですね、香りが全然わからない、コメント通りの香りが全く拾えないという方々が居ます。この際、よくはないですが、香りは無視。時間無いのにわからんことやっても無駄です。消去法でいきましょう。ブラインドテイスティングなどそもそも消去法でしか答えを導き出せません。


まずは、基本的に

色合い↔香り↔味

これ法則というか、よほど特殊な造り方をしていない限り絶対連動しています。つまーり!!この3つのキワードの中1つでも分析できれば、推理することは容易いはずです。


要は考える最初の糸口、どんな小さいことでもきっかけ探しをするのがテイスティング最初のコツです。トレーニングするしかありません。油断して三連休遊び歩いているようじゃ、落ちても言い訳できませんよ。



全部わかろうとしなくていいんです!


香りわからん人は色見て!

味わからん人は色と香りに頼って!

色も香りも全然わからん人は飲め!



以上のことを踏まえ、総合的に分析し、
結論を出すのがテイスティングの作法です。





全部わからん人は勉強やり直しだよ!

こんにちは、店長です。


どんどんいきます。


ワインの外観たっぷり意識しましたね?
しましょう。



外観分析したら次は香りです。



外観ある程度意識に落とし込めたら
次は香りだけに集中してください。



外観→→香り

寒いのか、暑いのか
これだけ考えてください。



香り




産地の寒暖を分類、分析



●冷涼な産地、寒い北国
清涼感のある香り。とくにハーブ。暑い場所に生える、むせかえるような強い香りではなく、ミントのような清楚な香り。やはり爽やかな香りが多いです。イメージでは樽熟成ではなく、気候特有の清涼感生かした、クリーンな香りや味を表現できるステンレスタンク。感覚的にこれは薄い、酸っぱい、硬い、水みたいと思ったら=冷涼な産地だと絞ってもいいかもしれません。ドイツや北イタリアなど。


コメント例
青リンゴ、梨、白桃、メロン、白い花、菩提樹の花、山椒の葉、新鮮なハーブ、白ネギ、白墨、火打石(線香花火)、白粒胡椒、グレープフルーツ、レモン、ライム、主に酸っぱいもの




●温暖な産地、暑い南国
大体、完熟トロピカルな香り。イメージとして樽熟成しているパターンが多いです。なので、第一印象でバニラやココナッツ感じたらアメリカやオーストラリアを意識に入れます。樽じゃないと思っても、それは南国特有の溢れる果実味を表現、生産者が樽の要素より、ステンレスでさらに純粋な果実味爆発を狙っているので、やはり濃い味、濃い色、濃い香りは南国、暑いところと予想できる。飲んで濃!と思ったら温暖な産地可能性高め。スペインや南フランスなど。


コメント例
マンゴー、パイナップル、夕張メロン、干しアンズ、パパイヤ、ビワ、アンズ、ピンクレープフルーツ、黄桃の缶詰め、オレンジジャム、ピーカンナッツ、シロップ漬けのなんか、とにかく砂糖





時間ないのでこの辺にしときます。





これで分かる通り、



外観である程度予想して


からの、できてからの



香りです。




一人で香りを嗅ぎ取るのはけっこう難しいので、勉強しに行ってください。来てください。

ソムリエ 二次試験 外観


こんばんは、店長です。


昨日のくだらねえブログ書いてる場合じゃなかった。世はあと1カ月で二次試験みたいです。


どーせ、誰も見とらんだろうと、試験関係のブログは書いてなかったんですが、最近書いてくれよという声が意外と多いので、書きます。

昨夜、雨でゆったり営業だったので、たっぷりレクチャーできたお客様も居ました。





テキストやネットに落ちてる情報なんてたくさんあるので、ここでは僕の感覚的なものを書くことにします。




試験まで時間がない
どこから手をつければいいかわからない




とりあえず今すぐ最低3日はこれやってください。





ワインをよく観察する
これだけです。

たぶん、見てるよ、でもわかんねえと言う人は、見てるつもりです。もっと時間かけてよく見てください。


外観をチェックする
これだけを常に意識してください。



薄いか、濃いか
濁っているか、濁っていないか
光沢があるか、ないか
ディスクに厚みがあるか



これだけ意識してください。

味も香りも無視してください。
現時点で、外観だけ見てワインの情報1つも予測できないようであれば、お話になりません。



なんでそんな色なのか?これを突き詰めれば、外観である程度予測できます。




ビーボで、


グラスワイン500円〜でソムリエが二次試験前にマンツーマンで深夜2時までレクチャーしてくれる。



�よーく考えても、こんなのスクールやワインバーよりお得に決まってます。よくないですか??



息抜きついでどうぞ。


一次試験おつかれさまでした。



中野店以外では、東十条店の店長が力になってくれると思います。もしくはランダムで店に立っている松尾さんが。



ここまできて、落ちたくなければ勉強しろです。テイスティングなんて全然わからないと言うなら、まだまだ勉強してないだけです。


一次試験で勉強した知能たちを総動員して分析すべきです。


ではまた。


こんばんは!

ユウです。


今日は珍しく中野本店勤務です!



毎週水曜日vivodailystand では


全員をソムリエにするべく


勉強会を行なっています!


今日は中間試験を受けている様子です。



ここで今現在の自分の出来具合がわかって


勉強の進行状況がわかります!


ある程度余裕がうまれる人、

やばいと焦ってかなり追い込みかける人


僕も受けた3年前はかなり出来悪くて焦ったな〜


試験受ける方、勉強の進行状況どうですか?


もう少し頑張って必ず合格を勝ち取りましょう。

苦しいのはみんな一緒です。(当時は僕もかなりしんどかった)
97BC700E-3CED-4906-9751-21D3E172705E

























今夜はあいにくの雨ですがお待ちしています。

--------------------------------------
中野店
淹れたてコーヒーでほっと一息どうぞ☕

ホットコーヒー 400(432)
アイスコーヒー 400(432)
---------------------------------------


【vivo daily stand】

【中野店menu】

【access】

vivo daily stand 中野店
中野区中野3-35-6
tel:03-5888-5476
hours:17時-26時 年中無休

↑このページのトップヘ